新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金【飲食店】

2021/09/17 16:41 更新

更新 宮城県
中小企業向けその他・個人事業主向け給付・助成新型コロナ宮城県資金繰り(もらう)更新

概要

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、まん延等重点措置区域内および緊急事態宣言区域内で宮城県の要請に応じて営業時間の短縮にご協力いただいた飲食店等の事業者に対し協力金を支給します。

支援内容

協力金の申請は事業者ごとに行いますが、協力金の額は施設(店舗)ごとに算出します。

1.中小企業者1施設(店舗)あたり(注1)
・前年度または前々年度の1日あたり売上高が75,000円以下の場合
54万円(日額3万円×18日)
・前年度または前々年度の1日あたり売上高が75,001円から250,000円の場合
1日あたりの売上高の4割×18日
・前年度または前々年度の1日あたり売上高が250,001円以上の場合
180万円(日額10万円×18日)

2. 大企業1施設(店舗)あたり
前年度または前々年度と今年度を比較した1日あたり売上高の減少額×4割×18日(上限360万円)
※ただし、1日あたりの協力金の上限は20万円となります。

(注1)売上の減少が著しい中小企業者は、2の算定方法を選択することも可能です。

対象者

宮城県における緊急事態措置等による休業や営業時間短縮の要請を受け、休業または営業時間短縮した飲食店等の事業者

利用・申請方法

申請窓口は、施設(事業所、店舗等)の所在する市町村となり、市町村ごとに申請方法は異なります。

お問い合わせ

飲食店の所在する各市町村

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/fukensui/coronavirus-kyoryokukin-sendai210910.html

この支援情報をシェア