テレワークに関する情報提供(テレワーク導入事例の紹介)

2021/06/16 14:20 更新

総務省
テレワーク総務省新型コロナ全ての事業者向け事業者向け事業相談厚生労働省テレワークに関すること

概要

コロナ感染症拡大防止にあたっては、テレワークも有効な手段です。テレワーク導入企業の事例や相談窓口をご紹介します。

支援内容

テレワーク先進企業では以下のような取組が実施されています。

・業務内容を整理した結果、技術部門の社員や勤務社労士であればパソコンでの業務が多く、成果が見える業務のため、テレワークが可能であると判断。合わせてテレビ会議の仕組みを導入(製造業)。
・持ち帰り専用のノートPCから社内ネットワークへのアクセスできる仕組みを整備。またコミュニケーションツールを活用し、ウェブ会議やチャットなどでオフィスとコミュニケーションを図れるようにした(サービス業)。

その他にも、Webサイトにて優れた事例を紹介しています。
テレワーク関連情報もまとめて掲載されていますので、ご活用ください。

テレワーク総合ポータルサイト(厚生労働省)
https://telework.mhlw.go.jp/example/

テレワーク総合情報サイト「Telework Net」(総務省)
https://telework.soumu.go.jp/case-studies/

対象者

テレワークの導入や活用を検討している事業者や従業員

利用・申請方法

総務省のWebサイトまたは各ポータルサイト等でご確認ください。

お問い合わせ

総務省のWebサイトまたは各ポータルサイト等でご確認ください。

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/telework/02ryutsu02_04000341.html

この支援情報をシェア