新型コロナウイルスに関する漁業経営相談窓口

2021/07/05 12:12 更新

宮城県
農林水産業向け事業相談事業者向け新型コロナ宮城県相談

概要

新型コロナウイルス感染症が拡大していることに伴い、漁業経営への改善支援および融資に関する相談窓口を設置しています。

支援内容

<相談内容(相談例等)>
・新型コロナウイルス感染症の影響に対処するため経営の安定化を目的に運転資金を借り入れたいが、返済計画作成の支援をしてほしい
・決算書等から経営分析を行い、改善点や設備投資など経営指導をしてほしい 等

対象者

県内漁業者等

利用・申請方法

管内の地方振興事務所水産漁港部にお問い合わせください。相談内容に応じて、経営計画の作成支援や専門家派遣日の調整、県融資制度の紹介等を行います。相談料等は無料です。

お問い合わせ

・水産林政部水産業振興課企画推進班
電話:022-211-2935
・仙台地方振興事務所水産漁港部水産振興班
電話:022-365-0192
・東部地方振興事務所水産漁港部水産振興班
電話:0225-95-7914
・気仙沼地方振興事務所水産漁港部水産振興班
電話:0226-22-6852

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.pref.miyagi.jp/site/covid-19/gyogyou.html

この支援情報をシェア