新型コロナウイルス感染症伴走支援型資金(一般保証)

2022/03/03 18:14 更新

宮城県
新型コロナ中小企業向けその他・個人事業主向け貸付・融資宮城県資金繰り(かりる)

概要

新型コロナウイルス感染症の影響により売上高が減少した中小・小規模事業者に対して、金融機関が継続的な伴走型での支援を実施することにより、資金繰りを支援する融資制度です。

支援内容

<融資上限>
6,000万円
<利率>
年1.60パーセント以内
<保証料>
年0.45から1.90パーセント
※経営者保証免除対応を適用する場合は0.65から2.10パーセント
<保証料補助>
国の補助により中小企業者は0.2から1.15パーセント相当額の負担となります。
<資金使途>
運転資金および設備資金
<償還期間>
10年以内(うち据置期間5年以内)
<取扱期間>
令和3年4月1日から令和5年3月31日の融資実行分まで

対象者

次のいずれかの要件に該当する中小企業者
1.最近1か月間の売上高が前年同月比で15パーセント以上減少していること
2.最近1か月間の売上高が前年同月比で5パーセント以上減少し、かつ前年同月の売上高が令和2年1月29日時点における直近の決算の月平均売上高等と比較して15パーセント以上減少していること

利用・申請方法

取扱金融機関へ融資の申し込みを行ってください。
※取扱金融機関:宮城県内に本店・支店を有する都市銀行、地方銀行、第二地方銀行、信用金庫、信用組合、商工組合中央金庫および農林中央金庫

お問い合わせ

県内各金融機関
商工金融課
電話:022-211-2744

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syokokin/shingatacorona-kinyuu.html

この支援情報をシェア