宮城県雇用維持交付金

2021/05/11 13:05 更新

宮城県
新型コロナ中小企業向け事業者向け給付・助成臨時休業宮城県雇用・従業員に関すること

概要

新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の縮小を余儀なくされ、国の雇用調整助成金等の支給決定を受けた中小企業事業主に対し、雇用維持に要した経費の一部を上乗せして助成します。

支援内容

<助成対象期間>
令和2年4月1日から令和3年3月31日に実施した休業(教育訓練によるものを含みます。)
<助成率>
事業主の支払った休業手当等と国の雇用調整助成金等との差額の2分の1
※ただし、上記にかかわらず、国の雇用調整助成金等と県補助額の合計で日額1万5,000円を上限とします。

対象者

雇用維持のための措置として実施した休業等について、宮城労働局から雇用調整助成金等の支給決定を受けた中小企業事業主
※雇用調整助成金等に係る国の助成率が10分の10の事業主は、国が全額負担するため、対象外です。

利用・申請方法

宮城労働局からの支給決定後、宮城県ホームページに掲載している申請書等に必要事項を記載して郵送にて申請してください。

お問い合わせ

経済商工観光部 雇用対策課 雇用創出支援班 雇用維持交付金担当
電話:022-797-4026

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/koyou/koyouiji.html

この支援情報をシェア