新型コロナウイルス感染症の影響により借金等の返済が困難となった方へ

2021/11/19 16:37 更新

法務省
新型コロナ法務省個人向け事業者向け行政からのお知らせ全ての事業者向け授業料に関すること

概要

新型コロナウイルス感染症の影響により経済的に苦しい状況になり、借金等の返済を続けていくことが難しくなった方が利用することのできる裁判所の手続についてご紹介します。

借金等の返済が困難になった個人または法人が債務を整理するために利用することのできる裁判所の手続きとしては、次のような手続が用意されています。
1.特定調停手続
2.再生手続
3.破産手続

これらの手続を利用するためには、管轄の裁判所に申し立てる必要があります。
※詳しくは、法務省のWebサイトをご覧ください。

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください。

https://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00023.html

この支援情報をシェア